メンズエステ開業

メンズエステの開業に必要な費用や備品とは?開業方法や集客についても解説

「メンズエステの開業をしたいけど、やり方が分からない…」

「女性一人で、メンズエステを開業してみたいけどできるのかな?」

「メンズエステは、裏社会とのつながりがあるの?」

メンズエステの開業を考えている方は、上記のような疑問や不安をお持ちなのではないでしょうか?

実は、メンズエステの開業は、非常に低価格で始めることができ、売上や利益率も非常に良いビジネスです。

なので、ビジネスやメンズエステ初心者でも、正しい方法や知識があれば、非常に成功しやすいことが考えられます。

本記事では、メンズエステ売却経験のある元オーナーがメンズエステの開業にかかる費用や流れ、集客などに関しても詳しく解説してきます。

メンズエステとは?

指導

メンズエステとは、女性セラピストが密度の高い施術を行なってくれる男性専用のリラクゼーションエステです。

多くの方は、痩身や脱毛、美容鍼などのエステを想像されるかと思いますが、ここ最近は、マンションの一室で「非日常」を味わうことのできるメンズエステサロンを示すことが多くなっております。

紙パンツで施術を受けるため、そのドキドキ感と女性の施術を地肌で受けれるエッチな雰囲気に取り憑かれる方が多く人気のサービスです。

メンズエステの開業は儲かる?

メンズエステの開業は、非常に儲かりやすい傾向にあります。

なぜなら、1顧客あたりの単価が20,000-30,000円と非常に高く、近年、市場が伸びている傾向にあり、集客もしやすい傾向にあるからです。

また、固定費に関しても、売上に対して、安く非常に利益率の高い商売とも言われております。

1顧客あたり90分で7,000-10,000円の粗利が出るため、他業種の利益額よりも大幅な利益を短時間で出すことが可能です。

さらに、メンズエステ業界は、広告運用やSNS運用を深くまで行なっている店舗が少ないため、開業したばかりの店舗でもSEOで上位表示を狙うことができたり、SNSフォロワーを効率的に伸ばすことがでるため、認知を広めやすく素早く集客できることが見込めます。

メンズエステの開業に必要な費用

初期費用(1部屋64-146万円)

必要な備品

必要な備品個数金額
バスタオル30枚20,000-30,000円
フェイスタイル15枚4,000-5,000円
マット1個10,000-50,000円
洗濯機1個30,000-40,000円
乾燥機1個50,000-60,000円
冷蔵庫1個20,000-30,000円
2個10,000-20,000円
机/椅子1セット15,000-20,000円
オイルウォーマー1個4,000-5,000円
加湿器1個10,000-30,000円
オイル1個15,000-20,000円
消耗品費用/その他雑費20,000-100,000円
合計238,000-410,000円

広告媒体費用

広告媒体金額
HP制作0-300,000円
集客/求人媒体費用100,000-150,000円
合計100,000-450,000円

物件費用

物件費用金額
取得費用300,000-600,000円

運営費用(26-42万円)

内容金額
賃料100,000-150,000円
光熱費20,000-30,000円
集客/求人広告費用100,000-150,000円
消耗品費30,000-40,000円
携帯費用3,000-4,000円
スカウトバック10,000-15,000円
合計263,000-424,000円

売上と粗利

売上粗利益
1,000,000円300,000-400,000円
3,000,000円900,000-1,200,000円
5,000,000円1,500,000-2,000,000円

メンズエステは、客単価が高いため、開業して間もない段階から非常に売上が上がりやすいビジネスモデルです。

多くのお店の場合、最低でも1部屋あたり1,000,000円ほどの売上は出ております。

メンズエステの開業に必要な期間

メンズエステの開業に必要な期間は、1-2ヶ月ほどです。

開業経験のない方は、2ヶ月ほどは様子を見た方が良いでしょう。

なぜなら、短期間で開業しても環境が整っていなければ、売上を上げることは難しいからです。

売上を伸ばすためには、ある程度長い期間をかけ、HPやルームなどの設備をしっかりと整えましょう。

メンズエステの開業の流れ

手

1.出店エリア選定
2.競合調査
3.HP制作/価格設定/契約書作成
4.物件選定
5.公式SNS制作
6.広告求人掲載
7.ルーム作成
8.面接/研修

メンズエステの開業は、上記のような流れで行います。

では、ひとつずつ詳しく解説していきます。

1.出店エリア選定

メンズエステを始める上で、最重要事項の一つは出店エリアの選定です。

人が多いエリアがいいのはもちろんですが、その場合競合他者が多数存在するのも事実です。

きちんと競合調査をして店舗出店に備えましょう。

2.競合調査

競合調査は下記のような手順で行いましょう。

1.「エリア名 メンズエステ」でGoogle検索を行う
2.地域に出店されているメンズエステをリストアップ
3.出勤セラピスト数や在籍セラピスト数を確認
4.コース料金やオプション内容を確認

3.HP制作/価格設定/契約書作成

HP制作やコース料金の設定、お客様に書いていただく契約書の制作を行いましょう。

HPは、アロマパンダがおすすめです。

月額使用料や制作費が高いですが、クオリティの高いHPが制作できるため、集客を効率的に行うことができます。

価格設定に関しては、顧客が選びやすい「オプション込みの料金」がおすすめです。

また、契約書に関しては、クラウドワークスなどのサイトで行政書士などに依頼すると良いでしょう。

4.物件選定

物件選定に関しては、メンズエステに特化した不動産屋がおすすめです。

とはいえ、メンズエステ関係の知り合いの方がいないという方がほとんどだと思います。

そのような方は、SOHO利用の物件への問い合わせまたは不動産屋への問い合わせがおすすめです。

5.公式SNS制作

TwitterやLINEなどのSNSの制作を行いましょう。

特にメンズエステ業界は、Twitterが盛んです。

なので、店舗のTwitterに加え、セラピストごとのTwitterの制作もすることが必要になります。

6.集客/求人広告掲載

集客/求人の広告サイトに掲載を行いましょう。

おすすめの広告サイトに関しては、後ほど解説いたします。

広告サイトの選定をミスしてしまうことで、無駄な広告費をかけてしまう可能性が高いです。

なので、毎月の集客数を都度確認し、不要な広告サイトは有料課金しないようにしましょう。

無料の広告媒体には、こちらからメッセージを送り、掲載していただくようにすることがおすすめです。

有料の広告サイトに関しては、月額20,000円ほどで掲載することができます。

7.ルーム作成

近年では、ルーム作成に力を入れる店舗も増えています。

特に多いマンション型のメンズエステでは、比較的築浅の物件でワンルーム25平米以上の広さが最適です。

デザインなども重要ですが、働くのはあくまでセラピストです。

物は最小限で清掃のしやすいシンプルなルーム、尚且つセラピストが働きやすいルームを作ることを心がけていきましょう。

8.面接/研修

メンズエステの求人の問い合わせがあった場合、カフェなどで面接を行いましょう。

面接の際は、容姿だけを見るのではなく、愛嬌やコミュニケーションスキルなどを見ることがおすすめです。

また、給与やルームの詳細などに関しても詳しく説明しましょう。

研修に関しては、講師を雇うことがおすすめです。

1回あたり2~3万円ほどで依頼することができ、Twitterなどで探すことができます。

また、研修の際は、講師が施術を教え、ルームの使い方などは実際にオーナーがお伝えするようにしましょう。

メンズエステの開業に届け出は必要?

メンズエステの開業には、税務署へ開業届の提出が必須となります。

開業届を出さずに経営を行なっている店舗も多く存在しますがおすすめしません。

摘発や脱税で追徴課税として多額の請求をされる可能性があるからです。

開業届の提出は簡単に行えます。

下記のサイトを見ながら開業届を提出し、メンズエステの開業を行いましょう。

女性一人でも開業はできる?

メンズエステの開業は、女性一人でも可能です。むしろ、利益率が非常に高くなるため、推奨しております。

女性セラピストが開業することにより、メリットは下記の3つがございます。

1.店に取られる金額がなくなる為、コース料金が収入になる
2.女性講師に講習してもらう経費が発生しない
3.求人が来なくても、自分で出勤することができる

このように、男性オーナーよりも女性オーナーの方が、赤字になるリスクが非常に低いです。

とはいえ、メンズエステの経営とセラピスト業務は異なり、売れているセラピストが店を出すことで、売上が上がるとは限りません。

女性は、開業コンサルを受けることがおすすめ

女性は、メンズエステの開業コンサルを受けることがおすすめです。

開業コンサルを受けることで、Google検索で上位を狙いやすいHPを制作することができたり、無駄な広告費の削減をすることができます。

結果、最短で売上を上げることができ、コンサル費用をすぐに回収することが可能です。

メンズエステで繁盛するお店の3つの特徴

リサーチ

1.HP制作を正しく行えている
2.SNSや広告運用が上手にできている
3.セラピストの働きやすい環境を作れている

メンズエステで繁盛しているお店は、上記のような3つの特徴がございます。

では、一つずつ解説していきます。

1.HP制作を正しく行えている

HPを作ることで集客できるというものではありません。

特に、メンズエステを開業して初期段階では、Google検索で上位を狙えずに集客や求人に困っているお店は非常に多いです。

これらの原因は、初期段階のサイト設計に問題があります。

1.HP内の画像の容量が大きすぎる
2.キーワードを正しく入れることができていない
3.内部設計をミスしている
4.集客数やアクセス数を把握できていない

メンズエステの多くは、これらのサイト設計ミスをしているため、Google検索で上位表示ができておりません。

正しいサイト設計をメンズエステの開業段階で行なっておくことが集客を効率的に行うためにおすすめです。

2.SNSや広告運用が上手にできている

SNSや広告運用が上手にできるお店は、集客/求人ともにうまくいっている傾向にあります。

特にTwitterの運用方法によって、集客数は大幅に変わるため、上手に運用することがおすすめです。

具体的には、下記のような施策に取り組みましょう。

1.セラピストのツイートは、毎日実施する
2.ツイートの際の写真は、モザイク加工やハイライト加工などを活用する
3.常に部屋の空き状況の更新をする

まずは、これらのTwitter運用を欠かさずに行い、無料でできる集客媒体をフル活用すると良いでしょう。

3.セラピストの働きやすい環境を作れている

ルーム清掃を毎週必ず行い、セラピストの清掃マニュアルを制作することがおすすめです。

なぜなら、セラピストの働きやすい環境を作ることで、退店されてしまうリスクが減るからです。

また、セラピストからクレームがこないように電話対応、備品補充、清掃をしっかりと行うこのように当たり前のことをしっかりと行いましょう。

メンズエステでおすすめの3つの広告サイト

1.週刊エステ
2.エステ魂
3.メンズエステランキング

メンズエステでおすすめの広告サイトは上記3つです。

週刊エステ

エステ魂

メンズエステランキング

メンズエステの開業は2部屋がおすすめな2つの理由

1.運営費用が大幅には変わらない
2.利益幅が増える

メンズエステの開業は、上記の理由から2部屋同時出店がおすすめです。

では、解説していきます。

1.運営費用が大幅には変わらない

メンズエステを2部屋出しても、1部屋分の家賃と消耗品だけが追加されるため、固定費をそこまで上げずに2部屋稼働で売上を伸ばせるためおすすめです。

1店舗あたりの広告費は、何部屋増やしても変わりません。

そのため、まずは2部屋を稼働させ、セラピスト数が増え始めた段階で1部屋ずつ増えやしていくことがおすすめです。

2.利益幅が増える

2部屋稼働させることで、利益の幅が非常に高くなります。

繰り返しになりますが、毎月の固定費は大幅には変わりません。

しかし、利益は2部屋稼働になることで、1.5-2倍になる可能性が高いです。

特に女性オーナーの場合、1部屋を自分で埋め、もう1部屋を別のセラピストに出勤してもらうと良いでしょう。

自分自身の売上で、固定費分を賄い、もう1部屋で利益を確保するように計画を練っていくことがおすすめです。

メンズエステの開業についての相談”無料受付中”

面接

メンズエステの開業にご興味のある方、先着3名様限定で無料相談受付中です。

圧倒的なメンズエステコンサル実績のある元オーナーが開業のノウハウやマル秘話をお話し致します。

詳細

募集人数

先着3名限定

場所

池袋駅近隣予定

金額

期間限定”無料”

応募期間

2/29まで

実績

巣鴨エリアGoogle検索No.1 巣鴨セーシェル

ロゴ

荻窪エリアGoogle検索No.1荻窪ViVi

赤羽エリアGoogle検索No.1赤羽 アリス

まとめ

メンズエステのオイルの画像

メンズエステの開業は、比較的簡単に行うことができます。

資金は、1部屋あたり150万ほど用意しておけば、スムーズに行えるでしょう。

また、メンズエステを開業する流れは下記のようになります。

1.出店エリア選定
2.競合調査
3.HP制作/価格設定/契約書作成
4.物件選定
5.公式SNS制作
6.広告求人掲載
7.ルーム作成
8.面接/研修

また、繁盛させるためにメンズエステを開業する際は、SNS運用やHP設計を正しく行いましょう。

これらを行うだけでも自然と売上を上げることができます。

とはいえ、メンズエステ経営を行ったことがなく、開業が不安な方も多くいらっしゃると思います。

そのような方は、元メンズエステオーナーが3名限定でメンズエステの開業相談を無料で行っております。

メンズエステオーナーの話を聞けるのは、この機会だけです。

また、マンツーマンでの相談会ですので、悩まれている内容に対して、全てお答えいたします。

ご希望の方は、下記のリンクからLINE登録を行い、お問い合わせください。